副作用

買う前に知っておきたい育毛剤のチェックポイント

育毛剤を選ぶ時は、誰しも自分に合ったものを探すために苦労するものです。
口コミを確認し、値段も質も良さそうなものを選ぶのがベターですが、それで必ず毛が生えてくるかというとそうではありません。
そこで今回は、育毛剤を選ぶ際の方法について考えてみたいと思います。
育毛剤に含まれている成分には、血管を拡張して血流を増やしてくれるもののほか、毛根の細胞分裂を促進して発毛サイクルを正常化するもの、あるいは頭皮をしっかり保湿して健康な髪が育つ土壌を作ってくれるものもあります。
肌タイプに合わせて選べる育毛剤や、男女別に分かれた育毛剤もあります。

男性用のものには、頭皮に塗布するタイプのほかにも内服薬が存在します。
タブレットと呼ばれるこれらの内服薬は、男性ホルモンを抑制して頭髪が抜け落ちるのを抑え、AGAと呼ばれる症状に効果を発揮します。
逆にこの薬を女性が服用すると女性ホルモンを乱す原因になるほか、胎児への影響や授乳中のトラブルなどに繋がる可能性がありますので、男性用のものは男性のみの使用を心がけてください。

女性用の育毛剤は、皮脂を頭皮に適度に残して潤いを保ち、髪の毛が生えやすい環境を作ってくれる保湿成分が含まれているものや、自然由来の成分が含まれているものなどが多く登場しています。
肌タイプに合わせて選ぶことができますし、女性ホルモンと同じ成分を配合した製品もあります。
男性が女性用のものを使っても効果が実感しにくく、また保湿成分が配合された育毛剤などは頭皮に皮脂を残し過ぎるので、女性用の育毛剤は女性のみの使用に限られます。

育毛剤を選ぶ際のポイントは、自分の肌質や性別にきちんと合っているかをまず確認しましょう。
次に、メーカーや製品の価格などで比較します。
半年、1年と長く続ける育毛剤ですから、あまりにも高額な製品を使い続けることはできません。
また、ボトルの使いやすさ、内容量などにも注目し、コストのかからないものを選ぶ方法もあります。


Copyright(C) 2013 まゆ毛や髪に欠かせない栄養剤 All Rights Reserved.