副作用

まつげ育毛剤の効果的な使い方

まつ毛育毛剤にはさまざまな種類の製品が登場しています。
若い女性に特に人気ですが、まつ毛を伸ばしたい方や健康的なまつ毛を育てたい方なら誰でもお使いいただけます。
まつ毛育毛剤の使い方は、基本的にメイクを落とした後の顔に使用します。
マスカラやアイシャドウなどをすべて落とした後、清潔になった状態のまつ毛の根元にブラシの先を当て、まつ毛を立ち上げるようにしてムラのないように塗布します。
育毛剤の液がしっかり浸透するよう、まつ毛の1本1本に丁寧に塗布します。

注意点としては、目元にメイクが残った状態で育毛剤を塗布すると、毛の根本まで液が浸透しないので、効果が出てくるまでに時間がかかることが考えられます。
また、洗顔後などに顔が濡れた状態で育毛剤を塗ると浸透しにくくなります。
頻度としては一日二回、朝と夜が基本になります。
朝はマスカラをつける前、夜はケア用として使います。
もし一度塗ってみて肌がかぶれたり、目元が赤くなるようであればそれは自分の肌には合っていない製品ですので、使用を中止し、別の製品に替えることをおすすめします。

まつ毛用のものをを塗る前にはまず目元を清潔に保つことが重要ですが、目元に頻繁に利用するものですので、チップやブラシは常に清潔にしておきましょう。
指で直接ブラシに触れたりすると、雑菌が移ってしまう可能性があります。
もちろん目元そのものも指で直接擦ったり液を塗りつけたりせず、ブラシを介して清潔に塗布するようにしましょう。

また、「複数のまつ毛育毛剤を併用して使うとより効果的」という口コミもみられますが、まつ毛育毛剤には相性の問題があり、敏感肌の人が複数の育毛剤を併用するとかぶれや赤みの原因にもなります。
まつ毛は目に近い部分であり、デリケートな場所でもあるため、複数の育毛剤を使うよりも自分に合った製品を使い続けた方が効果が実感しやすいことでしょう。
朝と夜で異なる育毛剤を使い分ける方法もありますが、こちらも自分の肌に無理をかけないものを併用することをおすすめします。

Copyright(C) 2013 まゆ毛や髪に欠かせない栄養剤 All Rights Reserved.