副作用

ミノキシジル育毛剤ってなに?

育毛剤に配合されている成分として有名な「ミノキシジル」は、元は高血圧の薬として開発された成分です。
体内に入ると血管を一時的に拡張させ、血流と循環を良くすることで、栄養分を髪の毛の奥の毛根部分にしっかりと送り届けてくれます。
全身の血行を促進させることで、頭皮の環境も良くなるということです。

薄毛に悩む方のなかでも、ミノキシジルを購入するのは圧倒的に男性が多いとされています。
多くは口コミやインターネットから情報を得た場合が多く、なかには「フィンペシア」「エフペシア」と呼ばれる脱毛を予防するお薬と併用している方も少なくありません。
ミノキシジルは女性用の育毛剤としても開発されていますが、男性用のものと比べると配合率は低く抑えられています。
女性なら1%あるいは2%程度を配合した育毛剤を、男性なら5mgもしくは10mgのミノキシジルを配合したタブレットが多く用いられているようです。

ミノキシジルを使用した感想などをみると、1、2年程度服用を続けたところ髪の毛が一本一本が太く生えてきたと実感されている方が多いようです。
なかには体毛まで濃くなったという感想もみられます。
人によって効果の出方には違いがあるようです。
ミノキシジルを配合した育毛剤は気軽に通販で購入することができますが、タブレット(薬)については国内では販売されていません。
そのため、お薬を手に入れるには海外医薬品を輸入代行しているホームページなどから通信販売をして利用する必要があります。

ミノキシジル育毛剤を使用するにあたっての注意点として、血管を拡張する作用があるため、血液系の副作用には注意が必要です。
薬と同様、高血圧の治療用に開発された人工成分ですから、できるだけ健康上に問題のない状態で使用されることをおすすめします。
副作用に気を付けなければならない方として、ミノキシジルにアレルギーをお持ちの方、循環器疾患、高血圧や低血圧をお持ちの方も事前に医師の診察を受けてから服用するようにしてください。

Copyright(C) 2013 まゆ毛や髪に欠かせない栄養剤 All Rights Reserved.